股関節の痛みの治療、城東区の蒲生四丁目の整形外科「おおにし整形外科医院」

整形外科、リハビリテーション科

股関節の痛みの治療

おおにし整形外科医院の基本的な治療方針

股関節の痛みの原因として代表的なものを「変形性股関節症」と呼ばれております。多くの場合は女性でかつ幼少期から変形や不全が指摘されていた方といわれております。しかし、高齢化社会になり年齢とともに変形が進んでしまうという方も出てきております。

少しでも股関節に痛みを感じた方は、
放置せずにすぐ当院にお越しください。


初めのうちは、軽い痛みで少し休めば治ることが多いと思います。しかし、変形した関節が治ることは無く、徐々に進行し痛みが増すことがほとんどです。また、変形した関節をかばうことが多くなるので、腰痛や肩こりといった痛みを広げてしまうこともあります。さらに、変形が進んでしまうと手術でしか治療できない状態にもなることがあります。

当院では、問診や触診、レントゲン検査などで股関節の状態を確認・診断いたします。それに応じてお薬や生活指導、ならびにリハビリによる治療にて痛みの軽減と変形の進行を予防できるようにいたします。

病院で「手術が必要」と診断された方もあきらめないで下さい。
リハビリテーションで痛みの無くなった方がたくさんおられます。


万が一手術が必要になった場合は股関節の専門医へ紹介させていただきますのでご安心ください。

スタッフ募集
 
おおにし整形外科医院の診療内容
  • 首痛
  • 腰痛
  • 膝痛
  • 股関節痛
  • 手の痛み
  • 捻挫
  • 骨折治療
  • 労災治療
  • スポーツでの痛み
1
2